ネットの掲示板で人探しをする

ネットの掲示板で人探しをする

自分でネットを駆使して人探しをする方法の一つに掲示板があります。
どのような掲示板かというと下記のようなサイトです。

 

 

http://jpn.main.jp/hitosaga/
http://bounty-hunter.jp/
http://aki0129.bbs.fc2.com/

 

このような人探し掲示板のサイトに探している人の名前や年齢、写メなどの情報を載せて心当たりのある人の連絡を待つというのが掲示板を使った人探しです。

 

 

中には情報提供者に謝礼を設定して情報を募ることができるサイトもあります。

 

無料で利用できる掲示板もありますし、そのサイトを閲覧している多くの人に情報提供を求めることができるので手段としてはやらないよりはやっておいたほうがいいかもしれませんが、掲示板で人探しをする場合はこのようなメリットだけではなくデメリットもあります。

 

 

デメリットとしては、まず閲覧している人から何か情報提供の連絡があったとしても
それが本当に探している人の情報なのか、真実がわからない
という点があります。

 

上記のサイトを覗いてみるとわかると思いますが、真剣に情報提供を求めている人もいれば、
ふざけ半分で書き込みをしている人や、怨恨系の書き込みも多くあります。
なので結局情報が提供されてもそれが真実かどうかは自分で調べなければいけません。

 

次に、より正確な情報を求めるためには探している人の情報をサイト上に公開しなければいけませんが、
あまり具体的に書いてしまうと探す人の個人情報がネット上にアップされ不特定多数の人の目に触れてしまう可能性があります。

 

場合によっては個人情報保護法に触れてしまう可能性もありますし、もし家出人や理由があって
行方をくらましているとすれば逆効果になってしまうことも考えられます。

 

これらのことを考えますと掲示板に載せることができる情報は名前と年齢、見た目の特徴ぐらいでしょう。
比較的簡単な人探しであれば見つかるのかもしれませんが個人的には現実的とは思えません。

 

 

また、不特定多数の人が閲覧するといってもせいぜい興味本位でトップページのみでしょう。
このような人探し掲示板はどんどん情報が更新されていくので、一度掲載しただけでは
すぐに情報が埋もれてしまうので定期的に更新しなくてはいけません。

 

 

これはあくまでも憶測になりますが、人探し掲示板で有力な情報がもたらされるパターンは、
探している人の知人や関係のある人がその探している人の名前をインターネットで検索した時に、
書き込んだ人探し掲示板の情報を見かけて連絡をしてくれるというパターンかと思います。

 

そう考えるとやらないよりかはやったほうがいいとは思いますが過度な期待は禁物でしょう。


関連ページ

facebookを使った人探しのコツ
自分で人探しを行う場合の有効な方法としてはfacebookを利用した方法があります。facebookを使った人探しのコツとこれが有効なケースについて紹介しましょう。