人探しの探偵費用の相場はいくらぐらい?

人探しの探偵費用の相場っていくらぐらいなの

人探しの探偵費用の相場は、色々なケースがあるので、一概にいくらとは言えません。

 

人探しに依頼する内容は様々です。
昔の初恋の人、恩師、同窓生、生き別れになった父母、兄弟、金銭を貸した相手、音信不通になった交際相手、養育費の未払いで音信不通になった元夫、家出した配偶者や子供など、人探しにはさまざまなケースがあります。

 

 

人探しの探偵費用は、難易度ごとに料金を設定しているところが多いので、費用は一律ではありません。
対象者に関する手がかりや情報の量や質によって、費用は変わってきます。

 

情報量が多くても、不確かな情報であれば、難易度の高いケースになります。
相手のフルネーム、生年月日、勤務先名等の正確で具体的な情報がわかれば、探しやすくなります。
その他に調査の難易度を左右するケースとしては調査対象者が隠れようとしているか、いないかです。

 

例えば、家出人の人探しをする場合、調査対象者である家出をした人というのは見つかりたくないことがほとんどだと思いますので隠れようとしているということができます。

 

反対に、恩師や同窓生といった場合は特に依頼者から隠れようとしているわけではありませんので情報がある程度あればすぐに探し出すことができるでしょう。

 

なので前者の場合は探偵費用は高くなり、後者の場合は低くなると考えられます。

 

人探しの探偵費用は、ケースによって様々なので、一概にいくらぐらいということは言えないのですが、敢えて相場を挙げるとすると、難易度が低いケースの場合、10万円以下くらいで、難易度が高いケースの場合、50万円以上くらいということが言えます。

 

料金体系としては、着手金と成功報酬という形がメインになります。
探偵に相談をする前にどの程度の費用がかかるか把握しておきたいという気持ちはわかりますが、人探しにおいてはまずは相談をしてみなければある程度の費用を把握することは難しいといえます。


関連ページ

人探しを得意とする探偵とは?
人探しを探偵に依頼する時には所在調査を得意としている探偵事務所に相談をしましょう。
探偵による人探しの方法とは?
探偵に人探しを依頼すると実際にどのような方法で調査をするのかを調べてみました。
見つかる可能性について
探偵に人探しを依頼した場合に、見つかる可能性はどれぐらいあるものなのでしょうか?それには行方不明者がいなくなってからの期間や、自発的かどうかといった条件が関係します。