探偵が行う人探しの調査方法について

探偵が行う人探しの調査方法について

家出人や失踪人を探し出す場合、プロの探偵はどのような手掛かりや方法で
対象者を見つけ出すのでしょうか?

 

 

実際に調査にあたっているプロの探偵の方に聞いたところ、まず重要視するのは
残されたパソコンや携帯電話のデータから情報を探っていくそうです。

 

これらの検索履歴やホームページの閲覧履歴をみればどのようなことに興味を
持っていたのかはもちろん、場合によってはホテルや交通機関のチケットの予約といった具体的な痕跡を見つけられることもあるそうです。

 

 

その他にはゴミ箱にも重要な手がかりが隠されていることもあるんだとか。
例えばレシートやクレジットカードの使用履歴、ATMの設置場所などもヒントになります。

 

 

探偵の人探しの方法というのはこのような小さな情報から対象者が立ち寄りそうな場所の聞き込み、
そして友人関係などへの聞き込みが主な調査方法で場合によってはチラシを配布したり、
懸賞金をかけて捜索するというケースもあるそうです。

 

探偵というと推理からピンポイントで居場所を特定して探し出すというイメージがありますが、
実際の人探しというのはかなりの人海戦術で行っているものなのだそうです。

 

これは警察の人探しでも同じよう捜索方法ですよね。
ただ警察がそこまで本気を出して動いてくれるかと言えば当サイトでの冒頭でもお伝えした通り、
行方不明者の数に対して警察の人数が圧倒的に少ないので難しい話になってきます。

 

人探しを探偵に依頼する理由

 

なので探偵に人探しを依頼する方が多いわけですが、調査にあたるには人海戦術で行うため
それだけ調査員も必要になるということで費用も高額になるケースがあるというわけです。

 

 

そのため先にもお伝えしている通り、手がかり、つまり対象者の情報が必要になるので
どんなに細かなことでも探偵に伝えておくと調査が成功する確率が高くなるのです

 

 

ですので探偵に人探しを依頼する際には対象者の持ち物はもちろんのこと、
ゴミと思われるような郵便物などについても捨てずに取っておくことが重要です。

 

 

ちなみに、探偵の人探しにおいて最も行方不明者の発見率が高いのは失踪から1週間以内、
1ヶ月を経過してしまうあたりから発見率は急激に低くなり、長期化してしまうことが多いそうです。


関連ページ

人探しを得意とする探偵とは?
人探しを探偵に依頼する時には所在調査を得意としている探偵事務所に相談をしましょう。
人探しの探偵費用の相場について
人探しを探偵に依頼する前にもっとも気になることは料金ではないでしょうか?この記事ではいくつかの探偵事務所の人探しにかかる費用の相場をまとめています。
見つかる可能性について
探偵に人探しを依頼した場合に、見つかる可能性はどれぐらいあるものなのでしょうか?それには行方不明者がいなくなってからの期間や、自発的かどうかといった条件が関係します。